Indeed 企業ページを使って求職者とつながり続ける

新型コロナウイルスによる経済の不確実性は、わずか数ヶ月の間に採用状況を大きく変えました。雇用主の中には、迅速に採用活動を強化する必要のある企業もあれば、人材獲得の戦略を転換し、厳しい労働市場での競争から採用ペースを落としたり、採用を完全に停止したりする企業もあります。

Indeed では、このような厳しい時代を乗り切るため、現在および将来の採用ニーズをサポートするツールを提供したいと考えています。現在採用活動を行っていなくても、求職者との良好な関係を保つことは、採用企業ブランディングを維持する上で重要です。従業員や求職者への対応も含め、この危機にどのように対応するかで、採用活動を再開する時期に、あなたの会社がどのように認識されるかが変わってくるでしょう。

採用企業ブランディングを維持する方法の1つは、Indeed 企業ページで求職者に最新の採用状況を伝えることです。このページでは、企業プロフィールを掲載することで、求職者に企業文化をアピールし、理想の候補者を引き付けることができます。会社情報や写真、動画を追加したり、従業員の企業クチコミを掲載することで、会社のストーリーを伝えることができます。また、あなたの企業ページをフォローする求職者に、最新の求人情報や企業クチコミを確認してもらうことができ、さらに企業ページのパフォーマンス指標を追跡することも可能です。現在募集中の求人がなくても、企業ページを簡単に更新するだけで、会社に興味を持っている人たちと連絡を取り合うことができるようになります。

 

Indeed 企業ページを使って求職者と良好な関係を保つ5つの方法

Indeed 企業ページを利用するには、Indeed アカウントにログインしてください。まだお持ちでない場合は、企業ページを申請して、採用企業専用の機能を利用してください。(使用するには編集アクセスが必要になります。)これであなたの会社が新型コロナウイルスに対してどのような対応をしているのか、なぜ素晴らしい職場なのかをアピールすることができます。

 

  1. COVID-19の危機にどのように対応しているかを伝えましょう。通常のビジネスとは違うということを認識し、現在の職場環境に企業メッセージを正しく伝えることが重要です。例として、Indeed の企業ページを見てみましょう。採用企業向けツールのダッシュボードから、”企業の魅力”タブの中にある”ニュース&更新情報”に、COVID-19公式情報とリンクを追加することができます。公式声明を”クチコミ”タブにリンクさせたい場合は、営業担当者またはクライアントサクセス担当者に連絡してください。

 

  1. 人材を募集中なら候補者に知らせましょう。求職者が自分で探してくれると思ってはいけません。当社のデータによると、求職者は需要があると思われる職種やスキルを探す傾向にあります。例えば、採用ニーズを大きく公表した企業では、検索数が増加しています。採用活動を続けている会社は、これらの機会を積極的に活用するべきでしょう。企業ページプレミアムを使用すると、ブランドアラートが利用できるようになり、新着求人や新たなクチコミが掲載された際送信される、フォロワーへの自動送信メールをカスタマイズすることが可能です。例えば、この困難な時期に、従業員、人事担当者、候補者の安全をどのように確保しているかを伝えることができます。

 

  1. 特に重要な求人は特集するようにしましょう。もちろん、すべての仕事が重要ですが、このような状況では、他の仕事よりも必要不可欠な仕事を採用する緊急性が高いかもしれません。企業ページプレミアムでは、ページのトップに表示させることで、これらの重要な求人の特集を組むことができます。これを行うには、”求人情報”タブに移動し、特集したい求人の下にある “この求人を特集する”のチェックボックスをクリックします。これで、誰かがあなたの企業ページを訪問した際に、求人情報ページのトップにその求人が表示されるようになります。

 

  1. カスタムコンテンツを利用して、会社がどのように従業員をサポートしているか情報を提供しましょう。ここでは、会社のストーリーを誠実で透明性のある方法で伝えることができます。この困難な時期に、どのように従業員をサポートし、会社の価値観を体現し、変化をもたらしているかを伝えてください。マルチメディアを使って、ストーリーに命を吹き込みましょう。企業ページには、最大10個の動画、画像、文章を追加することができます。多くの人が求職活動でモバイルデバイスを利用しているため、モバイルフレンドリーなブランドコンテンツがこれまで以上に重要になっています。企業ページプレミアムでは、モバイルデバイスで仕事を探している人にも動画コンテンツが見えるようになります。

 

  1. スマートに仕事をしましょう。複数の場所に求人更新情報を掲載するのではなく、企業ページにウェブサイトや会社のソーシャルメディアアカウントをリンクさせましょう。これにより、それらのプラットフォームの更新情報を自動的に企業ページで直接共有することができるため、貴重な時間の節約になり、求職者はあなたの会社の最新情報にアクセスすることができます。

 

現在採用中であっても、一時的に休止している場合でも、企業ページを常に更新しておくことで、採用企業ブランディングを維持し、理想の候補者を引き付けることができます。

 

Indeed では、お客様が長期的に採用を成功させるための準備ができるよう、進化する採用トレンドをナビゲートするお手伝いをします。理想の候補者を見つけるためにも、求職者との関係を維持するためにも、将来の計画を立てる際、採用ニーズをサポートするツールやリソースをこれからも提供し続けます。

原文はこちら:How to Stay in Touch with Job Seekers Using Indeed Company Pages