Indeed x Staff Service Holdings Co.

成功事例: スタッフサービス・ホールディングス様 Indeed.comの活用による、特定地域や採用難職における求人応募数の増加

背景/Background

株式会社スタッフサービス・ホールディングス (以下、スタッフサービス社)は、東京都千代田区に本社を構え、全国160拠点で人材派遣や業務請負を提供する 総合人材サービスの企業である。年間を通じて約3万5千件以上もの求人案件を取り扱い、

事務職系、技術者系、ITエンジニア系、製造・工場系、介護・看護・医療系といった 幅広い領域を専門としている。

「少子高齢化が進み、若手求職者に有利な売り手市場が続いている昨今、首都圏や京阪神などの都心部では人材派遣業社数も特に多く、優秀な候補者の集客競争が激化している状況にあります。そういった背景から、業種・職種を問わず全体的な応募数を増加するため、求人広告の露出を増やす必要がありました。特に採用が難しいITエンジニアや介護等の医療関係の職種領域は大きな課題でした」とスタッフサービス社の採用担当者は話す。

アプローチ/Approach:

「以前からリスティングなどのオンライン広告、ポータルサイト、紙媒体、紹介会社、登録者から友人紹介などの手法を使って募集をかけておりましたが、集客数の課題は引き続き残っておりました」

一定の応募数を継続的に確保するため、スタッフサービス社はindeed.com の有料スポンサー 求人広告枠を活用してあらゆる業種や職種で求人広告の露出を行った。

求人広告全体としては求職者の集客競争が激しい都心エリアとその他エリアの求人広告で クリック単価に変化をつける他、主力であるオフィス事務系と慢性的に人材が不足している エンジニア・技術職系の広告における露出を高める事で、応募数改善を図っていった。その際には誘導コストや応募単価を重要な要素とし、いかに安価にいかに多くのトラフィックを継続的に自社サイトへ誘導し、応募へと繋げられるかを効果指数として監視していった。

結果/Results

「Indeedを使い始めてから全体のトラフィック数を応募数、そして応募単価に改善が見られました。以前と比べて、月間平均約10%応募数がアップしております」と採用担当者は語る。とりわけトラフィック数に関しては、エンジニア系職種におけるindeed.com からの流入量は全体トラフィックの約7割強を占めるそうだ。

indeed.com では、注力したいエリアや職種といった求人案件ごとにクリック単価や予算を充てられるため、採用難易度に合わせた効果的な予算配分が可能となっている。クリック課金という課金形態により無駄を省く事で応募単価を下げつつ、既存の求人媒体等に負けない集客数を継続的に担保できる事も利点である。活用しきれていない “自社サイト”への集客ツールとしてindeed.com による集客をご検討頂きたい。
For posting jobs, please see details here.

求人掲載についてはこちらから