採用活動を強化するマーケティングの法則

企業ページを活用した採用ブランド向上への3つの方法

今日の、人材重視型の経済では、優秀な才能を引きつけ維持するために、ビジネスリーダーが採用企業としてのブランド力を高めることが要求されます。

自社の企業文化や理念、価値観を効果的に伝えることができる企業は、優秀な人材を見つける競争においてつねに優位に立ちます。この優位性は、職探しのあり方が変化するに伴って重要度を増しており、採用企業としてのブランドは、多くの場合現従業員と元従業員の意見により形成されます。求職者の83%が応募を考慮する際にレビューや口コミサイトの投稿を参考にすると述べています。800万件以上のレビューを掲載するIndeedの企業ページは、ブランド力を向上するうえで大きな役割を果たします。企業ページを利用すれば、数百万の潜在的な候補者に向けて、無料で求人広告や会社情報、企業文化を紹介することが可能です。

最近、企業ページにさらに新しい機能を追加しました。これらのツールを利用することで、採用企業がより効果的に会社のストーリーを紹介し、最適な応募者を引きつけることができます。魅力的で一貫したブランドを構築する為には、戦略的かつ熱心に注力できるチームが必要ですが、企業ページの新機能を使用して、短期間で実践できる実用的なステップを紹介したいと思います。以下は、採用企業ブランド力を今すぐ向上できる3つの方法になります。

魅力的な第一印象を与える

採用企業ブランドにおいては、応募して欲しいと思える候補者とブランドの間に感情に響く繋がりを築くことが大切です。会社が与える第一印象は、そうした絆を作るうえで大きな役割を果たします。

貴社のページに、採用企業ブランドを高めるヘッダー画像を加えることができるようになりました。このヘッダー画像は、ページを訪問した求職者が最初に目にするものです。魅力的な第一印象を与えるために、このスペースを活用しましょう。

企業文化を紹介する画像と動画

今日、ほとんどのスキルの高い候補者は既に雇用されています。つまり、候補者には就職活動に時間をかけて会社を一つひとつ吟味する余裕があるのです。会社は仕事以上のもの、すなわち、候補者が一体感を感じられる魅力的な文化といったものを提供することが必要です。Indeedの企業ページを利用して、貴社で働く魅力を伝えましょう。複数の動画や画像をアップし、ちょっとした言葉を付け加えることもできます。求職者に最初に見せたいものはトップに掲載したりという具合に、採用企業がそれぞれの判断で配置のアレンジを行っていただくことができます。

どんな動画や画像を加えたらよいかヒントが必要ですか? フォードプログレッシブのような会社がブランドメッセージをどのように伝えているかを是非参考にしてみてください。

ソーシャルメデイアの更新を候補者と共有

企業ページにソーシャルメディアチャンネルのリンクを加えて、候補者が職場環境や会社の特典といった貴社で働くメリットを吟味できるようにすることができます。貴社の全てのコンテンツの更新が一か所でまとめて閲覧することができるようにすることで、求職者が自分にとって最適な仕事を検討する際に、貴社が何を重視しているかを理解する機会を提供することができます。

Indeedには毎週、5万件以上のレビューが追加されています。レビューには、会社に勤務する上でのあらゆる意見が記載されています。貴社の諸々のブランド構築の取り組み、そして全ての求人広告を1つのプラットフォームにまとめて掲載することで、候補者が自分にとって最適な職はどれかを容易に知ってもらうことに役立ちます。

当社のEブック『Indeedの企業ページを最大限に活用する5つの秘訣』(英語)を参考に、

企業ページを活用し貴社の採用ブランド向上に役立ててください。