第二弾:Indeed流コロナ禍のウェルネスプログラム ーHappy YOU Day編ー

新型コロナウイルスの感染拡大にともない、Indeedでは従業員の健康と安全を最優先に考え、全世界の従業員を対象にリモートワークを実施しています。リモートワーク中の社員を支援するため、ウェルネスプログラムの一環として様々な取り組みを進めていますが、「500$の在宅特別経費を支給」に続いて行ったのが、「Happy YOU Day」の実施です。

Happy YOU Dayとは?

2020年5月より、毎月第3月曜日または金曜日を「YOU Day」という会社全体の公休日として設定しました。これは全従業員が対象で、年次有給休暇とは別に付与されます。在宅勤務が続くことにより、仕事とプライベートの境目があいまいになるため、従業員がワークライフバランスや健康を維持したり、家族に向き合ったりするための時間として使って欲しいと設けられた制度です。

Indeed社員の「YOU Day」の過ごし方

日本のIndeed社員を対象に、「YOU Day」の過ごし方についてアンケート* を実施しました。その結果、「自宅でゆっくり過ごした」(63%)の回答が最多となりました。次いで、「家族や友人と一緒に過ごした」(53%)、「旅行にでかけた」(26%)、「運動した」(23%)「自己啓発の時間を過ごした」(21%)と続きました。その他の意見として、役所などに書類の提出をしたり、免許の更新をしたり、病院に行ったりと、平日の休みならではの声もありました。

You Dayをどのように過ごしたかのアンケート結果 自宅でゆっくり過ごした人63パーセント家族や友人と一緒に過ごした人53パーセント旅行にでかけた人26パーセント運動した人24パーセント自己啓発の時間を過ごした人21パーセントその他8パーセント

*n=298 / アンケート調査期間:2020年10月20日〜2020年10月30日

次に、具体的にどのように過ごしたのか、Indeed社員の生の声を一部紹介していきます。

お家でゆっくり

特別なお休みだからこそ、お家でのんびり過ごすのも良いですね。自宅でリラックスしたり趣味に没頭したりと、しっかりとOFFを楽しんでいる社員も多いようです。

「家で映画鑑賞、読書、運動等をしてゆっくりしています。」
「自分の興味のある事柄について資料をまとめたりした日もあった。それ以外は自粛を軸に、自宅や近辺で思い思いに過ごした。」
「思い切って朝からビールを飲みました。」
「平日の休みなので、他に休みが合う友人もなかなかいないので、自分のための時間としてゆっくり過ごしました。」
「ひたすらNetflixやAmazonプライムを見ました!」
「ゲームに没頭しました。人生は短いのに世の中には面白いゲームがたくさんありますからね。」

平日休みなのがありがたい

YOU Dayは平日に設定しているため、街やレストラン、テーマパーク、病院など、土日より空いていて、感染リスクを抑えた外出ができたとの声も多く集まりました。

「休日にいけない、書類等の受け取りで役所にいくこと。感染リスクを抑えての必要な食料品以外の買い出し日。」

「今は、外食や人出が多いところへの外出を控えているため、平日の休みは都内へ買い物へ行ったり、人が少ない時間に外食することが出来てリフレッシュになっています。出勤がなくなったことで平日は自宅近辺のみが行動範囲なので、YOU day中に色々出かけることが出来るのも良かったです。」

「ちょうどYOU Dayが誕生日だったため、人生で初めて誕生日ディズニーランドを経験しました。YOU Dayはリフレッシュ出来るのはもちろんのこと、会社が社員を気にかけていると実感できる企画の1つで、アイデアが素晴らしいのはもちろんのこと、そのアイデアを実行できる会社に所属できている喜びを感じることができました。」

「平日の昼間であれば、公共交通機関やお店も空いていて、感染リスクが低いので、毎月YOU Dayを利用して美容室に行き、その後お友達とご飯を食べるのが毎月のルーティーンになっています。」

ワーママ・ワーパパからも大好評

働きながら子育てをしているお母さんやお父さんからも喜びの声が届いています。

「小さな子供がおり(夫も週末仕事しています)、週末は家族の為の時間になっており、自分の為に時間を使い心から休めているかというとそうではありませんでした。YOU Dayにより趣味や運動、自己啓発の時間を過ごすことができ、心身共に健康に保つことができております。心から助かり、ありがたい時間です。」

「土日は子供につきっきりで美容院にいく時間がなかったので、YOU Dayにエステや美容院でゆっっっくりリフレッシュできた。」

「PTOや祝日とはまた違った形でお休みをいただくことができ、在宅勤務でのストレスを効果的に発散できています。主に、育休中の妻や子供に触れ合う時間が増えてとても癒やされています。妻も睡眠不足や疲労が蓄積されている中で、より夫婦で協力して子供の世話をするこができるようになり笑顔が増えたと思います。私個人としても子供触れ合える時間をさらに増えてともてHappyです。」

YOU Dayの過ごし方は多種多様

その他にもこんな過ごし方を送っている方もいるようです。

「胃カメラや歯医者、耳鼻科など、いままでめんどうくさくて行けていなかった病院や各種検査にいきました。結果、胃カメラの際にピロリ菌がみつかったのでよかったです。」
「平日限定のオンラインセミナーに参加。本屋で買った本をカフェで読む。帰省を延長できた。」
「キャンプ道具をDIYし、夫婦でキャンプに行きました。」
「在宅期間中に家具の大移動をもう4~5回ほどしておりYOU Day をフル活用しております。おこもり中の生活だと、インテリアや家具の配置等にも興味が出てきて楽しんでます!」
「部屋の中のものを全て引っ張り出して断捨離したり、普段読まないビジネス本を読んだり、PCやスマホから離れて自分の時間を楽しめた。」

YOU Day継続希望、たくさんの声が

「気分転換に出かけたり、自分を見つめ直す時間として有効活用しました。これからもYOU Dayを続けて欲しいです!」
YOU Dayに対する満足度と思い入れが強く、是非是非継続していただきたいです。」
来年以降のYOU Dayの設定の可否が気になります。」
「今回の500ドルの特別経費やYOU Dayは、Indeedに入社して良かったと再認識できる企画でした。社員をケアする会社に人は集まると思います。求人検索エンジンを扱う会社として、そのリードを取っていることを称賛したいと思えますし、その会社に属していることを改めて誇らしいと思えました。こういった企画を毎回楽しみにしていますし、YOU Dayが来年以降も引き続き続けばいいなと心から思います。」

このように、YOU Dayは多くの社員が満足している制度であるといえるでしょう。当初は2020年5月〜2020年11月までの期間限定の制度として設けられていましたが、来年2021年6月までの延長が決定しました。Indeedでは、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を受けて完全リモートワークが急遽開始されましたが、YOU Dayを設けたことで、従業員は通常の有給休暇とはまた違った特別感をまとって、自分と向き合う時間を確保できたり、十分な休息をとれたりすることによって、ON/OFFの切り替えもしやすくなったことでしょう。従業員の満足度が非常に高い制度となりました。多くの従業員のニーズを察知し、それに合わせてサポートすることは、ウェルネスプログラムを提供するにあたって最も重要と言えます。

貴社の採用活動にIndeedをご活用ください。今すぐ試してみる。