All posts categorized in: Uncategorized

ゴースティングを防止するためにできること

Indeed ゴースティング・シリーズでは、求職者が採用プロセス中に雇用企業の前から消えてしまう方法、タイミング、理由について見てきました。今度はゴースティングを防止することについて考えます。最終回ではこれまで学んだことをすべて取り入れて、行動に移します。ゴースティング防止のためにすぐに活用できる、簡単に実践できて、研究をベースにした戦略をご紹介します。

「ゴースティングは求職者の問題だ。なぜならそれをやっているのは求職者だから。」と思っていませんか?結論を急がないでください。リクルーターの70%は候補者のゴースティングの理由を他社からのオファーだと思っています。一方でそれが当てはまると回答した求職者は40%だけです。それでは、彼らの決定には他のどんな要因が影響し、採用企業はどうすれば状況を変えられるのでしょうか?…

ゴースティングの真実:増加の背後にある声に耳を傾ける

Indeedのゴースティング・シリーズの第2回では、採用プロセスの途中で消えてしまう人がいる一方でゴースティングなんてありえないと考える人もいる理由を求職者の声を掘り下げながら明らかにします。

前回の投稿でも示しましたが、ゴースティングは新しく増加している現象であり、リクルーターや採用マネージャー、雇用主にとって大きな頭痛の種です。しかし、ゴースティングしようとする求職者は、そのとき本当は何を思っているのでしょうか?なぜ、一部の人のみがそうするのでしょうか。さらに、ゴースティングが要因となってネガティブな経験をしたのは、ほんの少数(6%)にとどまっている現状があります。…

ゴースティング:求職者が消える理由の裏側

昨年、本当に怖い傾向が現れました。求職者が採用企業の前から消えてしまうのです。就職面接に来ないことから、出社初日に姿を現さないことまで、候補者が跡形もなく消えてしまうのです。そして、採用プロセスにおいて、ゴースティングは大きな問題のひとつです。ゴースティングという言葉はもともとオンラインのデートアプリの世界で生まれた言葉です。新しいテクノロジーのお陰で、誰かを簡単にデートに誘えるようになり、同時に誘いを受けていながらデートに現れないことの流行に繋がりました。その効果は雇用においても同様です。テクノロジーと非常に厳しい労働市場が求職者をゴースティングに導いたようです。求人に応募するのはこれまでになく簡単になり、何らかの理由で候補者は跡形もなく消えてしまうのです。…

女性ドライバーはトラック業界を変えられるか

豊富な雇用市場と言えば、皆にとって素晴らしいニュースのように聞こえるかもしれません。しかしながら、低失業率が求職者にとって利益をもたらす一方、トラック輸送などの労働者不足の直面している産業にとっては深刻な問題となりかねません。このような企業は現在、欠員を埋められず、将来の成長に備えることに苦労しています。

トラック輸送の課題には、雇用に対する新しいアプローチが必要です。従来の人材プールの外にも目を向けて、冒険してみるのです。例えば、ドライバーの大半は男性ですが、女性はこれらの仕事を優秀にこなせるにも関わらず候補者として見過ごされがちです。トラック輸送における女性の雇用機会について学ぶために、非営利団体「女性トラック輸送協会(WIT)」の創設者兼CEOである、Ellen…

型にはまらない候補者と新しい人材への扉を開く

よくある話をしましょう。ビジネスは活況を呈しており、チームに新しいメンバーを追加しなくてはならない。ふさわしい経験を持ち、リーダーシップがあって、組織内で成長したいと思うような人を見つけたい。でも、すっかり使い切った人材プールと激しい市場競争の中で適切な人材はなかなか見つからない・・・。

何かもっといいアプローチの方法があるに違いありません。はい、実はその方法があります。これまで使ってきたある言葉を少し変えるだけで、採用全体の戦略が変わり、競争に打ち勝ち、最高の人材を獲得できるようになります。『職務経験年数』という採用要件を『専門知識のレベル』に置き換えることで、今まで考えたことのなかった人材への扉が開かれます。…