Indeed Blog | JP

ビジネスマンの健康管理:疲れを残さない睡眠のポイント

ビジネスマンの健康管理:疲れを残さない睡眠のポイント

日本人は睡眠時間が短く、OECD(経済協力開発機構)加盟国30か国中最下位となっています(Gender Data Portal 2019)。睡眠時間の短さや質の低下は、健康問題に直結し、経済活動にも影響を与えるといわれています。ここでは、質の高い睡眠をとるポイントを紹介します。

睡眠の役割とは?

睡眠は十分な睡眠時間と規則的な睡眠リズムの2つが重要です。睡眠時間を確保することが疲労回復につながり、起床時間に大きなずれが生じないことで体内時計がリセットされ、良い活動のリズムを生みます。

反対に不眠、睡眠・覚醒リズム障害、睡眠時無呼吸症候群などの睡眠障害があると、十分な睡眠時間を確保したつもりでも疲れがとれず、集中力の低下やうつ症状、生活習慣病などを引き起こすリスクが高まります。…

感情的疲労との戦い:COVID-19ストレスに対する企業の戦い方

感情的疲労との戦い:COVID-19ストレスに対する企業の戦い方

作家のRahaf Harfousの髪が抜け始めたとき、彼女は燃え尽き症状と情緒的消耗感が恐ろしいレベルまで達していることにようやく気付きました。疲れと過労を感じる限界を既に超えており、 “健康が実際に侵され始めている”  という燃え尽き症候群の明らかな症状でした。頭では、仕事のペースを落とさなければならないことは分かっていましたが、実際に実行することができず、そして、なぜ出来ないのか分かりませんでした。最悪の時でさえ、懸命に働けないことに罪悪感を感じていました。

そうして、Harfoush氏は、世界中の何百万人もの人が疲弊し、クリエイティビティーや生産性、QOLを損なうまで働くべきだと教えられていた実態を把握するための調査をはじめました。…

リモートワーカーを成功に導くための働き方改革

リモートワーカーを成功に導くための働き方改革

かつては珍しかったリモートワークも、今日では一般的となり、従業員に求められる働き方になりつつあります。調査によると、米国の労働者のうち40%から70%が、少なくとも週に1回は在宅勤務をしていると推定されています。また、米国での求職者のうちほぼ半数が、「リモートワークができることが、仕事を選ぶ上で重要な要素である」と答えています。

テレワークと言うと、自宅で仕事をせずに、パジャマを着て寝転んでいるという固定観念を持つ人もいるかもしれません。しかし、中国の大手旅行会社を対象に、スタンフォード大学が2年間に渡って行った調査によると、リモートワーカーの生産性は在宅勤務の方がはるかに高く、一日余分に働いているのと同等の生産性を持っていることがわかりました。また、Indeedの最近の調査でも、従業員と雇用主の大多数が、リモートワークは生産性の向上につながると感じていることがわかっています。…

「ダイバーシティー&インクルージョン」ー 成功する研修プログラム

「ダイバーシティー&インクルージョン」ー 成功する研修プログラム

ダイバーシティ(多様性)&インクルージョン(包摂)(D&I)のトレーニングは、今日の企業にとって最優先事項のひとつです。企業が組織内のD&Iの改善に取り組むにつれて、教育とトレーニングが果たす重要な役割に対する認識が高まっています。雇用や昇進制度の構造変化によりバイアスや障壁を減らすことができる一方で、インクルージョンやビロンギング(帰属意識)の文化を作り出すことが、優秀な人材をキープするために必要だと、企業はあらゆる場面で気づきます。企業がダイバーシティ&インクルージョンのトレーニングを積極的に提供することによって、従業員はインクルーシブな職場環境を作るために必要な知識やスキルを得られます。…

チームワークが夢を叶える: 生産性の高いチームを構築するための6つのステップ

チームワークが夢を叶える: 生産性の高いチームを構築するための6つのステップ

職場のチームの機能が最大限に発揮されたことはありますか?誰もがシームレスに連携し、非常に生産的でありながら、各自が仕事に対して想像以上にエネルギーと努力を注いでくれる。このような経験をしたことがある人は非常に運が良く、チームが一つとなる一体感を感じられることでしょう。

生産性の高いチームの構築に、実際に運はほとんど関係ありません。相乗効果の基礎を築けるような採用方法を実践し、人間関係を円滑にする手助けをすることで、「全体は部分の総和に勝る」ことができるのです。
あなたの組織で生産性の高いチームを作るための6つのステップをご紹介します。…